入稿方法・ご利用上の注意


HTML+CSS等の
静的ファイルで入稿する
Aコース
HTML+CSS等の静的ファイルで入稿する場合

HTML+CSS等の静的ファイルで入稿する場合の入稿方法と注意事項を掲載しています。

お申込フォームよりお申込ください。

利用するコースとプランが決まったら、お申込フォームからお申込ください。おって担当者がご連絡を差し上げます。

ファイル群を圧縮してお送り下さい。

HTMLやCSS、画像などを1つのフォルダにまとめ、ZIP形式で圧縮してください。 お申込後に弊社から入稿用のメールアドレスをお伝え致します。なお、ファイル容量が10MBを超える場合は、宅ふぁいる便などをご利用ください。

正式なお見積りをします。

各コースの費用は料金表の通りですが、1ページが2000pxをこえてしまい、料金の再計算を行う場合や、有料オプションをご希望の場合などもございますので、最終的な契約の前に、正式なお見積りを提出させていただいております。

制作を開始します。

お見積り金額に問題がなければ、制作に進みます (原則として制作費用で合意した翌日を納期の起算日としますが、午前10:00までに合意を得た場合は、当日を起算日として数えます。)

納品と確認

制作したbaserCMS用テーマを、ZIP形式で圧縮してお客様へお送りします。

ご注意

※ HTMLファイル、CSS、画像、JSファイルなど入稿する静的ページのデータは、完成したものをご入稿ください。原則として、いただいたデータをそのままテーマ化する形になります。

※1ページの高さが2000pxを超える場合や、極端に内容量が多い場合は、入稿していただいたHTMLが1ファイルであっても、2ページ〜の料金で制作費をご相談させて頂くことがあります。


AI、PSDデータなど
コーディング前のデータ
で入稿する
Bコース
AI、PSDデータ等のコーディング前のファイルで入稿する。

コーディング前のAIデータ、PSDデータををご提供いただく場合の入稿方法と注意事項を掲載しています。

お申込フォームよりお申込ください。

利用するコースとプランが決まったら、お申込フォームからお申込ください。おって担当者がご連絡を差し上げます。

デザインをご準備ください。

HTML化した際に画像になる部分は、文字のアウトラインをとってください。 またスライドショーなど、動きのある部分については説明書きを用意してください(同一ファイル内に、デザインとは別レイヤーで用意していただけると確認しながら作業ができます)。 なお、デザイン見本として、コーディング対象のアートボードを書きだしたJPEGファイルをご用意下さい。

ファイル群を圧縮してお送り下さい。

.ai、.psdのファイルを1つのフォルダにまとめ、ZIP形式で圧縮してください。 お申込後に弊社から入稿用のメールアドレスをお伝え致します。なお、ファイル容量が10MBを超える場合は、宅ふぁいる便などをご利用ください。

正式なお見積りをします。

各コースの費用は料金表の通りですが、1ページが2000pxをこえてしまい、料金の再計算を行う場合や、有料オプションをご希望の場合などもございますので、最終的な契約の前に、正式なお見積りを提出させていただいております。

制作を開始します。

お見積り金額に問題がなければ、制作に進みます (原則として制作費用で合意した翌日を納期の起算日としますが、午前10:00までに合意を得た場合は、当日を起算日として数えます。)

納品と確認

制作したbaserCMS用テーマを、ZIP形式で圧縮してお客様へお送りします。

ご注意

※ 入稿データは、完成したものをご入稿ください。 特段の事情があり、五月雨式に入稿したいような場合は事前にご相談ください。

※1ページの高さが2000pxを超える場合や、極端に内容量が多い場合は、入稿していただいたHTMLが1ファイルであっても、2ページ〜の料金で制作費をご相談させて頂くことがあります。

※複雑なコーディング、JavaScriptでの作成が必要な場合は、料金をご相談させて頂くことがあります。正式なお見積り段階で金額をお出ししますので、お確かめ下さい。

※コーディング規約の持ち込みには対応しておりません。

レスポンシブデザイン対応について

※レスポンシブデザインへの対応が可能です。各コースの料金表にある費用に、以下の金額と納期を追加します。デバイス数につきましては、各コースの料金内に既にPCが含まれておりますので、PC+スマホのレスポンシブ デザインであれば、下表の追加デバイス数は1になります。

設計料 レスポンシブデザインを実現する上で必要になる設計料です。CSSの調整費なども含みます。 50,000円
×
追加デバイス数
ページ費用 複数のデバイスに対応させるため、通常の1ページあたり料金に追加する形で頂戴いたします。 1ページ分価格
×
追加デバイス数
追加納期の目安 追加でかかる納期の目安です。通常納期に追加する形で必要になります。 2日
×
追加デバイス数
JavaScript対応について

JavaScriptを使った処理につきましては、その内容によって金額をお見積りいたします。 ただし、トップページの簡単な画像スライドショーなど、無償対応できる部分もございます。 最終的には入稿されたデザインデータとその説明をみて判断することになります。


既存の静的サイトを
丸ごと入稿する
Cコース
既存の静的サイトを丸ごと入稿する

既存の静的サイトのFTP情報をご提供いただき、弊社側で静的サイトのデータを取得する場合の入稿方法と注意事項を掲載しています。

お申込フォームよりお申込ください。

利用するコースとプランが決まったら、お申込フォームからお申込ください。おって担当者がご連絡を差し上げます。

FTP情報をお伝え下さい。

既存の静的ページをテーマ化するため、弊社でFTP情報等をお預かりし、サーバー内からデータを吸い出す作業を行います。 この作業を行うことで、お客様ご自身で制作していないサイト(お客様がHTMLデータ等を持っていないサイト)でも、テーマ化することが可能になります。

もしも、お客様ご自身でデータを取り出される場合は、本コースより費用の安いAコースをご利用いただくことをオススメいたします。

正式なお見積りをします。

各コースの費用は料金表の通りですが、1ページが2000pxをこえてしまい、料金の再計算を行う場合や、有料オプションをご希望の場合などもございますので、最終的な契約の前に、正式なお見積りを提出させていただいております。

制作を開始します。

お見積り金額に問題がなければ、制作に進みます (原則として制作費用で合意した翌日を納期の起算日としますが、午前10:00までに合意を得た場合は、当日を起算日として数えます。)

納品と確認

制作したbaserCMS用テーマを、ZIP形式で圧縮してお客様へお送りします。

ご注意

※ FTPでの接続制限などがあるとデータを取得できません。一般的なレンタルサーバー以外のサーバーをご利用の場合は、アクセス制限などがないかどうかお確かめ下さいませ。


既存テーマを入稿する
Dコース
旧バージョン用テーマ、不完全なテーマなどの既存テーマを入稿する場合

既存のテーマを入稿していただく場合の入稿方法と注意事項を掲載しています。

お申込フォームよりお申込ください。

利用するコースとプランが決まったら、お申込フォームからお申込ください。おって担当者がご連絡を差し上げます。

テーマを入稿し、細かいご用件をお伝えください。

テーマをZIP形式で圧縮しご入稿ください。その際、テーマが不具合を起こした過程や、どこがおかしくなったのかなど、わかる範囲でお伝え下さい。

正式なお見積りをします。

基本的に料金表の通りですが、原因の分からない不具合の修正など、作業量に応じて料金をご相談させて頂いております。

制作を開始します。

お見積り金額に問題がなければ、制作に進みます (原則として制作費用で合意した翌日を納期の起算日としますが、午前10:00までに合意を得た場合は、当日を起算日として数えます。)

納品と確認

制作したbaserCMS用テーマを、ZIP形式で圧縮してお客様へお送りします。

有料オプション

有料で行う追加作業になります。

オプション名 作業内容 価格
baserCMSのインストール ご指定のレンタルサーバーにbaserCMSをインストールいたします(ただしインストール要件を満たさない場合にはお断りしております)。 30,000円〜
テーマの設置&適用 既に用意されたbaserCMSに対し、テーマの設置と適用を行います。FTP情報とbaserCMSのアカウントが必要になります。 10,000円